医療用かつら/ウィッグ専門/an【アン】へのお問い合わせ・ご相談は0120-374-519 受付時間:平日10:00 ~ 18:00 定休日:日曜・祝日

スタッフコラム

ウィッグの試着や性質などの豆知識をご紹介!

  1. TOP PAGE
  2. スタッフコラム
  3. 医療用ウィッグは購入するのとレンタルするの、どっちがいいの?

医療用ウィッグは購入するのとレンタルするの、どっちがいいの?

 

抗がん剤治療などの影響により、脱毛してしまう人にとって医療用ウィッグは今や欠かすことができない存在です。

そこで気になってくるのが、医療用ウィッグはレンタルしたほうがいいのか、購入したほうがいいのかという点。

ここでは、医療用ウィッグの購入、レンタル、それぞれのメリットをご紹介します。

 

 

医療用ウィッグをレンタルするメリット

 

一定期間だけウィッグを利用したいという要望にも応えられるようにするために生まれたのが医療用ウィッグのレンタル。

料金体系は、初期費用プラス1日ごとに課金されるのが一般的です。メーカーによっては、○年間は継続することといった規約があったり、最長1年といった所もあります。

医療用ウィッグのレンタルのメリットは、なんといっても短期間での利用が可能だということです。とりあえずお試しで使ってみたい、普段はウィッグを使用しないが結婚式などのイベントでは使いたいという方におすすめです。

 

その他、短期間の場合は費用を抑えられることもメリットと言えます。

抗がん剤治療など治療自体にお金がかかるので、医療用ウィッグにはあまり費用を割くことができないという方はレンタルがおすすめです。

デメリットは、借り物だということ。取り扱いは慎重にしなければいけない、自分好みにヘアスタイルを変えたりはできません。

 

 

医療用ウィッグを購入するメリット

 

医療用ウィッグを購入するメリットは、自分好みにカスタマイズできる点です。

せっかく付けるのですから妥協はせず、自分にあったサイズで自分好みのヘアスタイルのウィッグをつけて快適に過ごしたいですよね。

 

また、購入するとレンタルとは違い、アフターケアが充実しています。

治療前から自毛が生える時期までの自毛のカットや頭皮ケアなどさまざまなアドバイスやケアメニューなどを紹介してもらえます。

ウィッグの調整や修理なども行ってくれる場合もあります。

 

 

局、レンタルと購入、どちらがいいのか

 

短期間での利用しか考えていないのであればレンタル、長く使い続けたいという方は購入するのがおすすめです。用途によって、レンタル、購入、どちらがいいかは考え方次第です。

 

ただ金額に関しては、長期的に見ると購入したほうが金額が安く済むケースが多くあります。

抗がん剤治療などでの脱毛の場合は、治療終了から自毛が生え揃うまでに約1年程度かかると言われています。

治療スケジュールやウィッグの使用頻度などを考えると、都度レンタルして使用するより購入したほうが安くなるようです。

 

レンタル、購入、それぞれのメリットとウィッグを利用する用途を考え、どちらの利用方法がいいか検討してみてください。

 

 

医療用ウィッグの助成金について

どんなウィッグを買ったらいいの?

お問い合わせ/資料請求・ご予約はお気軽に

フリーダイアル 0120-374-519 受付時間:平日10:00 ~ 18:00 定休日:日曜・祝日

お問い合わせ・資料請求

ご来店のご予約

ページのトップへ